将来の夢って作文はどうします?

学生の時代、いつも夢に関する作文が出ています。多くの学生はなやんでいます。書き方について、

たった2枚ならこんな感じでいけると思います(^_^)
1、なりたいものを書く
2、なりたい理由を書く
3、それになってどうするか
4、それになるためにどうするか
具体的な例として、看護師になりたいと仮定しましょう。
1、私は将来看護師になりたいと思います(看護師にもいろいろな種類があるのでどのような病気のどのような患者を看護するかもここで書く)
2、なぜ看護師になりたいのかというと…これは以降は自分の性格や経験に基づく理由を書く(人の役に立ちたい、昔入院したときの看護師さんが優しかったなど)
3、もし看護師になれたら…これ以降は自分の理想や想像でかまいません。実際の仕事内容とは違ってもいいので、自分のイメージで書いてみてください。
4、この夢を叶えるために私は〇〇を頑張りたいです。(〇〇にはその仕事に関連があり、実際にやらなくてもいいので今自分にできそうなことを書く)
指定がないのであれば文体は【です・ます】の敬体にすると字数稼ぎになります。
でもこれはあくまで面倒な課題を楽にこなす術にすぎません。
高校生ならばそのうち論文というものが出てきます。また大学受験でもそれは関係あります。
そんなハイレベルな文章にこの術は通用しません。先生や教授は中身のないものなんてすぐに見抜くからです。
この術はあくまでも中学~高校初期までの作文レベルに使ってください*

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中